勇気を出したバレンタインデー。

一番印象的だったバレンタインデーは、中学生の時です。もう八年も前ですが、毎年冬になると思い出します。
三年生の冬、私には一年以上好きな男の子がいました。
同じクラスでかなり親しく、メールも毎晩しており(当時はLINEがなかったので・・)お互い好意を持っていました。
しかしまだ中学生で、片想い以上は経験がなく・・両想いと感じつつ告白はできませんでした。
そんな私が踏み出せたのが、バレンタインデーです。女の子が勇気を出せるチャンスの日!ということで、受験シーズンながらも、何を作るか、渡すときはどこにするか、手紙はつけるか・・必死で考えました。
そして、マドレーヌを焼くことに決め、たくさんの友チョコにまぎれて、一番きれいに焼けたものを彼用にラッピングしました。
メッセージカードもつけましたが、やはり告白は彼からしてほしかったので、シンプルに「毎晩メールすごく楽しいです、これからもよろしくね。」と書きました。
そしてお互いの塾のあと、夜に待ち合わせて渡しました。いつもよりちょっと女の子らしく、白いコートにふわふわしたスカートを履いて。
彼は真っ赤になって照れて、ありがとう、と喜んでくれました。
そしてホワイトデー、彼に公園に呼び出され、、マシュマロと一緒に「付き合ってください」と告白をされ・・めでたく恋人になったんです。
あれから、八年もたったので、喧嘩したり別れ話になりかけたりしましたが、それでもお互い大切で何度も仲直りし、いよいよ結婚を前提に同棲をします。
バレンタインデーに勇気を出して本当によかったです。
ルタオ バレンタイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です